【株式会社ホテルオークラ】 【京都ホテルオークラ】京都の味覚に舌鼓!! ホテルで味わう“海の京都” 晩餐会&フェア開催

[発行:株式会社PR TIMES]

【株式会社ホテルオークラ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都ホテルオークラ】京都の味覚に舌鼓!! ホテルで味わう“海の京都” 晩餐会&フェア開催
「京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、 東証2部上場、 代表取締役社長 福永法弘)」は、 2015年7月1日(水)~8月31日(月)の期間に館内レストラン&バーにて「海の京都」フェアを、 また2015年7月2日(木)にはオープニングイベント「海の京都」晩餐会を開催いたします。
豊かな海と大地に恵まれ、 食を司る神 豊受大神のふるさととしても知られる「海の京都」。 今回は「海の京都」エリアの海の幸を中心に、 京都の食材にスポットライトをあてた料理やドリンクをご用意。 ホテル自慢の料理を通じて地元の食材に触れていただき、 その魅力を感じていただきます。

[ピトレスク]牡蠣ととうもろこし

◆「海の京都」フェア 概要
和食、 フレンチ、 ビュッフェとジャンルの異なる3つのレストランとバーの計4店舗で、 期間中「海の京都」エリアを中心に、 京都府の食材を使用したオリジナルメニューをご用意。 素材の旨みと季節感にこだわったメニューで、 地元食材との新たな出会いを演出いたします。

● 京料理 入舟 (期間:7月1日(水)~7月31日(金)※7月17日(金)を除く)

[入舟]旬のお造り~舞鶴漁港より~
<旬のお造り~舞鶴漁港より~>

夏の白身魚の代表格、 スズキをはじめ舞鶴漁港より直送された魚をお造りでご提供。 丁寧な包丁仕事と日本料理の美しい盛り付けで彩られた一品で、 目でも舌でも「海の京都」を味わっていただきます。
【料金】単品:1,500円(税・サービス料込1,782円)~
  ※127周年記念特別会席 12,700円(税・サービス料込 15,087円)内でも提供予定

● スカイレストラン ピトレスク (期間:7月1日(水)~7月31日(金))

<牡蠣ととうもろこし>
夏に旬を迎える伊根の牡蠣を主役に、 夏野菜のとうもろこしを合わせた季節感たっぷりの一品です。 伊根の牡蠣は、 マイルドで濃厚な旨みが特長。 そのエキスをたっぷり含んだスープに大ぶりの牡蠣を浮かべました。 添えられたとうもろこしのムースの甘さ、 キウイの爽やかな酸味が牡蠣の旨みをより一層ひき立てます。
【料金】単品:5,000円(税・サービス料込5,940円)
  ※ディナーコース 16,000円(税・サービス料込 19,008円)内でも提供予定

[ピトレスク]丹後のぐじと季節野菜
<丹後のぐじと季節野菜>
「京のブランド産品」として認証を受けている「丹後ぐじ」を、 うろこはパリパリに、 身はふんわりと焼き上げた一品。 夏野菜のマチェドニアを添え、 食感のハーモニーをお楽しみいただきます。
【料金】単品:6,000円(税・サービス料込 7,128円)
  ※ディナーコース 13,000円(税・サービス料込 15,444円)、 20,000円(税・サービス料込 23,760円)内でも提供予定

● トップラウンジ オリゾンテ(期間:7月1日(水)~7月31日(金) ※火曜日を除く)

[オリゾンテ]旬の魚のカルパッチョ
<旬の魚のカルパッチョ>
約50種類のバリエーション豊かなメニューが揃うビュッフェレストラン オリゾンテでは、 人気メニューのひとつ、 カルパッチョに京都府北部で水揚げされたスズキや鯛を使用。 また京都産の豚肉や鶏肉を使ったメニューもラインナップいたします。 京都の食材を、 子どもから大人まで気軽にお楽しみいただけます。
【料金】ランチ  大人 3,300円(税・サービス料込 3,920円)
          こども 1,500円(税・サービス料込 1,782円)
ディナー  大人 4,500円(税・サービス料込 5,346円)
こども 2,500円(税・サービス料込 2,970円)

● バー チッペンデール(期間:7月1日(水)~8月31日(月))

[チッペンデール]Kyoto Blue、 夕日ヶ浦
<Kyoto Blue>
伊根町で江戸時代より続く向井酒造の純米吟醸酒「ええにょぼ」にグレープフルーツのリキュール、 かぼすを加え、 爽快な飲み心地のショートカクテルに。 鮮やかなコバルトブルーの中に柑橘類の皮で模った魚を浮かべ、 グラスの中に夏の京都の海を再現しました。
【料金】1,200円(税・サービス料込 1,425円)

<夕日ヶ浦>
別名「常世の浜」とも呼ばれ、 空と海を赤く染めて日本海に沈む夕日の絶景で知られる「夕日ヶ浦」をイメージしたカクテル。 ウォッカベースに古代米を使った向井酒造オリジナルの「伊根満開」を加え、 やさしい甘さが香る大人のカクテルに仕上げました。
【料金】1,200円(税・サービス料込 1,425円)

◆「海の京都」晩餐会 概要
総料理長 神谷政雄が漁協や京都府農林水産部との協議を重ね、 現地視察も行い決定したこだわりのフレンチディナーをお楽しみいただく、 一夜限りの特別イベント。 メニューには「丹後ぐじ」をはじめとする、 海の京都の食材が贅沢に盛り込まれました。
また会場入り口付近では「海の京都」エリアの地酒や水産加工品を販売する“Kyoto Marché”を同時開催いたします。

丹後ぐじ イメージ
【名称】「海の京都」晩餐会
【期間】2015年7月2日(木)
【会場】京都ホテルオークラ 4階宴会場「暁雲」
【料金】12,700円(創業127周年記念料金)
【主催】京都ホテルオークラ
【後援】京都府、 海の京都観光推進協議会
【プロデュース】立川直樹氏

海の京都 晩餐会 メニュー
アミューズ・ブーシュ
京都産魚介のオードブル
大黒本しめじのカプチーノ仕立て
伊根の丹後ぐじのポワレ カリカリ焼き 九条葱のソースベール
京都産和牛ロースのフランベサービス 本ワサビ添え
美山牛乳のアイスクリームと京都のこだわりたまごのクリームブリュレ
コーヒー

◆「海の京都」について

海の京都 観光圏
古代より大陸との交流の窓口として栄え、 多くの神話の舞台となった日本海に面する京都府北部地域7市町(福知山市、 舞鶴市、 綾部市、 宮津市、 京丹後市、 伊根町、 与謝野町)から成る観光圏。 7つの市町では、 観光圏の認定を受けて、 「海の京都」という統一テーマのもと、 「海」という大きな魅力と「京都」というブランド力を活かして、 観光地域づくりを一体となって進めてきました。 7月18日に京都縦貫自動車道全線開通となる今年は「ターゲットイヤー」と位置づけられ、 7月18日(土)~11月15日(日)の期間「海の京都博」と題し歴史、 文化、 自然の恵みなどの魅力を全国に発信する大型イベントが開催されます。
京都ホテルオークラではこれに賛同し、 5月15日(金)~10月31日(土)の期間でホテル2階回廊にて「海の京都」展を実施中。 丹後ちりめん、 酒蔵や旧家に伝わる道具類など「海の京都」エリアの風土を感じていただける展示内容となっております。 その第2弾として、 今回は“食”をテーマにイベントとフェアを開催。 ホテル自慢の料理とサービスで「海の京都」を皆様に体感いただきます。

<京都ホテルオークラについて>
京都市の中心部に佇む、 1888年創業の伝統あるホテル。 京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史 が刻まれています。 高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、 東山三十六峰や鴨川、 古都の街並みが一望できます。

〒604-8558
京都市中京区河原町御池
TEL:075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。 /JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL: ://okura.kyotohotel.co.jp/
プレスリリース画像ダウンロード

http://prtimes.jp//action.php?run=&page=releaseimage&company_id=5118&release_id=490

当リリースの詳細について

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000490.000005118.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

本件に関するお問い合わせは
京都ホテルオークラ 経営企画部 営業企画課 広報担当 松岡
京都市中京区河原町御池 TEL 075-254-2524(直通)
<e-mail> m-matsuoka@kyotohotel.co.jp 
<HP> http://www.kyotohotel.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。