【エフセキュア株式会社】 エフセキュア、トニーノ・ランボルギーニと提携し、高級スマートフォンに最高のプロテクションを提供

[発行:株式会社PR TIMES]

【エフセキュア株式会社】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エフセキュア、トニーノ・ランボルギーニと提携し、高級スマートフォンに最高のプロテクションを提供
エフセキュアは、 トニーノ・ランボルギーニのスマートフォン購入者に、 数種類のセキュリティ製品の年間サブスクリプションサービスを提供し、 高級なスマートフォンに最高のプロテクションを実現します。
エフセキュアは高級ブランドのトニーノ・ランボルギーニと提携し、 同ブランドのスマートフォンを利用している人々にプロテクションを提供します。 ハイエンドの高級電子機器ユーザは、 巧妙さを増す攻撃の標的となる可能性があり、 個人データを安全に守るためにはエフセキュアのソフトウェアが提供する高品質なプロテクションが必要です。

サイバーセキュリティベンダーであるエフセキュアとスマートフォンプロバイダーのトニーノ・ランボルギーニの契約では、 トニーノ・ランボルギーニのスマートフォン購入者に、 エフセキュアが数種類のコンシューマ向けセキュリティ製品の年間サブスクリプションサービスを提供します。 ここ数年、 攻撃者はターゲットを絞ってより高度な攻撃を仕掛けるようになっており、 企業の幹部クラスや特定のターゲットを狙ったスピアフィッシングやホエーリングなどの攻撃キャンペーンが増えています。 こうした攻撃が非常に効果的であることは数字の上からも明らかです。 スピアフィッシングメールの開封率は70%、 こうした攻撃キャンペーンにおけるコンバージョンレートは50%にものぼります。 *

エフセキュアのコンシューマ・セキュリティ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントである サム・コンティネン は次のように述べています。 「個人データは攻撃者にとって重要なリソースとなりつつあります。 実際、 人々はセキュリティとプライバシーについて当然と考えていたことを見直す必要に迫られています。 攻撃者は他のハッカーが盗んだ個人データを買い、 これをソーシャルメディアから得た詳細な情報と組み合わせます。 こうして攻撃者は、 多くの人々が予想もしなかった巧妙な手口で、 潜在的被害者をターゲットに攻撃を仕掛けます。 具体的には、 かなり細かい点まで偽装した個人メールやビジネスメール送りつけるのです」

エフセキュアとの契約により、 トニーノ・ランボルギーニのお客様は上述のような攻撃の被害者となることを防ぐ、 さまざまなツールを利用できるようになります。 トニーノ・ランボルギーニのお客様に提供される製品は、 F-Secure SAFE、 F-Secure Booster、 F-Secure Key、 F-Secure Freedomeです。 これらのサービスが提供されたトニーノ・ランボルギーニのスマートフォン購入者は、 さまざまなサイバー犯罪で個人データを効率良く収集・利用することが増えつつある脅威のランドスケープにおいても、 簡単に常に保護された状態を維持することができます。

コンティネンは、 トニーノ・ランボルギーニのスマートフォンユーザにエフセキュアのプロテクションを提供することは、 スタイリッシュかつハイクオリティな製品に優れたセキュリティをシームレスに統合できることを高級電子機器市場に示すことになると言います。 「人々はせっかく高いお金を出して高級な製品を買ったのに、 扱いにくいソフトウェアが付いてきたのでは納得しません。 トニーノ・ランボルギーニと協力し、 彼らのお客様に入手できる最高のプロテクションを提供することにより、 この問題は簡単に解決します。 F-Secure SAFEやF-Secure Freedomeのような優れた設計の製品は、 支払った金額に見合う特別な体験にまさにふさわしいものです。 高級なスマートフォンユーザのための高級なプロテクションです」

トニーノ・ランボルギーニのスマートフォン購入者は6月17日より、 エフセキュア製品を利用できるようになります。 サブスクリプションコード(各ソフトウェアのPC版およびAndroid版の両方が対象となります)は当初、 購入店または電子メール経由で配布しますが、 最終的にはトニーノ・ランボルギーニのスマートフォン全機種にプリイントールされる予定です。

*出典: https://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/security/email-security-appliance/targeted_attacks.

詳細情報:
Tonino Lamborghini Mobile http://lamborghinimobile.com/en/

*エフセキュアの社名、 ロゴ、 製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、 製品名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース画像ダウンロード

http://prtimes.jp//action.php?run=&page=releaseimage&company_id=1340&release_id=252

当リリースの詳細について

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000252.000001340.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

エフセキュア株式会社 会社概要
http://www.f-secure.co.jp/

F-Secure – Switch on freedom

エフセキュアは、25年以上にわたり世界中の数千万人もの人々をオンラインの脅威から守ってきました。弊社の受賞歴のある製品は、クライムウェアから企業を標的としたサイバー攻撃に至るまで、あらゆる脅威から人々と企業を守っており、40カ国を超える国々に広がる6000以上のリセラー、200以上の通信事業者から購入することができます。弊社の使命は、人々が周りの世界と安全につながることができるように支援することです。この動きに参加し、自由のために闘いましょう。1988年創業のエフセキュアは、 OMX Helsinki Ltdに上場しています。

エフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しており、2014年5月に日本法人設立満15周年を迎えました。
会 社 名: エフセキュア株式会社
カントリーマネージャ: キース・マーティン
所 在 地: 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-14 GS千代田ビル 5F
設  立: 1999年5月
事業内容: セキュリティ関連製品・サービスの販売およびサポート

トニーノ・ランボルギーニ・グループ
トニーノ・ランボルギーニ・モバイルはトニーノ・ランボルギーニ・グループの一部門です。トニーノ・ランボルギーニ・ブランドの高級なスマートフォンおよびヘッドフォンを製造・販売しています。詳細についてはhttp://lamborghinimobile.com/ をご覧ください。

本件に関するお問合せ先
エフセキュア株式会社
マーケティング部
Tel: 03-3556-6301  Fax: 03-3556-6295
Email: japan@f-secure.co.jp
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-14 GS千代田ビル5F
URL: http://www.f-secure.com
Blog: http://blog.f-secure.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。