【株式会社TIMO Japan】 韓国俳優チ・チャンウク 7/18来日公演 発売開始10分でチケット完売 !!&日本公式ファンクラブ リニューアルオープン

[発行:株式会社PR TIMES]

【株式会社TIMO Japan】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国俳優チ・チャンウク 7/18来日公演 発売開始10分でチケット完売 !!&日本公式ファンクラブ リニューアルオープン
「ヒーラー」「奇皇后」など、確かな演技力と存在感で出演ドラマが連続ヒット!
ドラマ『ヒーラー』『奇皇后』『笑ってトンへ』など出演作品が連続してヒットし、
新しい作品に出演するたびに自身の代表作を書き換えている韓国俳優チ・チャンウク。

◆7月18日(土)来日公演 チケット完売!!
『JICHANGWOOK ASIA TOUR in JAPAN 2015 THIS IS JCW』
 ◇日時:2015年7月18日(土)16:00開場 / 17:00開演
 ◇会場:豊洲PIT

◆日本公式ファンクラブ リニューアルオープン! 新規会員募集中
  ://jichangwook.jp/

(C)Glorious ENTERTAINMENT
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマ『ヒーラー』『奇皇后』『笑ってトンへ』など出演作品が連続してヒットし、
新しい作品に出演するたびに自身の代表作を書き換えている韓国俳優チ・チャンウクが、
2015年7月、 東京で来日公演を開催する。

デビュー以来、 現代劇から時代劇、 ミュージカルにも精力的に出演し、 高い演技力と歌やダンスなど、
多彩な才能でテレビや舞台で存在感を発揮しているチ・チャンウク。
実力派若手俳優として、 韓国国内だけでなくアジアで注目を集める中決定した東京公演のチケットが
発売されると、 わずか10分で完売。
注目度の高さと今後の更なる活躍への期待が“チケット完売”という形となって現れた。

今回の公演では、 バンドを従えてのライブやトー.クなどを通して、 テレビや舞台では見ることのできない
チ・チャンウクの様々な魅力を感じることができるステージを用意している。

また、 6月には、 日本公式ファンクラブがリニューアルオープン。
最新出演ドラマ『ヒーラー』の日本初放送も決定し、 日本でもその活躍にますます注目が集まっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 発売開始10分でチケット完売!! 来日公演まもなく開催 ◆

「JICHANGWOOK ASIA TOUR in JAPAN 2015 THIS IS JCW」

        ★来場者特典★ 来場者全員とのハイタッチ会実施
        ★ファンクラブ会員限定 来場特典★ チ・チャンウクさんとの団体写真撮影会

【日 時】2015年7月18日(土) 16:00開場 / 17:00開演

【会 場】豊洲PIT    http://toyosu-pit.team-smile.org/

【料 金】11,880円(全席指定・税込)
       ※入場時別途ドリンク代必要
※3歳以下入場不可、 4歳以上有料

【公演に関するお問い合わせ】
 Mdash (バッドニュース) 03-6416-1515(月~金 10:00~18:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 2015年6月 RENEWAL OPEN ◆

 チ・チャンウク ジャパンオフィシャルファンクラブ
  http://www.jichangwook.jp

 ファンクラブに関するお問い合わせ : http://www.jichangwook.jp/contact/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ チ・チャンウク 主演最新作『ヒーラー』日本初放送決定! ◆

【放 送 局】 CS衛星劇場
【放送日時】 6月28日(日)午後2:45~4:00 1話先行放送
       7月31日(金)より本放送スタート!
毎週(金)夜11:00~深夜1:30(2話連続放送)

★本年度最高のハイパー・ラブアクション!!★
『ヒーラー』は、 政治や社会正義などに興味を持たないまま生きていた若者たちが
  親世代が残した間違った世の中に立ち向かう痛快アクションロマンスドラマ。
  チ・チャンウクは、 どんな依頼でも完遂する業界最高の便利屋“ヒーラー”こと
  ソ・ジョンフ役を演じ、 確かな演技力と難易度の高いアクションを披露、
  強烈な存在感を放ち注目を集め、 自身の代表作を書き換えた作品となった。
  演出を『製パン王キム・タック』のイ・ジョンソプ監督が、 脚本を名作『砂時計』の
  ソン・ジナが手掛けたことでも話題を集めた作品。 お見逃しなく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チ・チャンウク(JI CHANG WOOK)Profile

1987年7月5日 / 182cm
2008年映画「スリーピングビューティー」で本格デビュー。
2009年ドラマ「ソル薬局の息子たち」への出演で注目を集め、 2010年ドラマ「笑ってトンへ」で
主演に抜擢され一躍名前を知られるようになった。
2013年ドラマ「奇皇后」での熱演が高い評価を得ると、 2014年ドラマ「ヒーラー」でも強烈な存在感を発揮。
国内外で今後の活躍に注目が集まっている。

◆主な出演作品◆

【ドラマ】
「ヒーラー」(2014年)
「奇皇后」(2013年)
「蒼のピアニスト」(2012年)
「僕らのイケメン青果店」(2011年)
「笑ってトンへ」(2010年)
「ヒーロー」(2009年)
「ソル薬局の息子たち」(2009年)
「僕は君にほれた」(2008年)

【映画】
「コ死2」(2010年)
「スリーピングビューティー」(2008年)

【ミュージカル】
「兄弟は勇敢だった?!」(2013年)
「JACK THE RIPPER」(2013年)
「あの日々」(2015年・2013年)
「THRILL ME」(2010年)

【CM】
「LAB SERIES」アジア最初男性化粧品モデル
農心 ジャパゲティー
LOTTE 七星 「TROPICANA」
新韓金融グループ
SKテレコム「T-Cash」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。