【株式会社ジェイティービー】 「地域住民等緊急支援のための交付金」活用事業 『かながわ旅行券』の販売・利用取扱いを開始

[発行:株式会社PR TIMES]

株式会社ジェイティービー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「地域住民等緊急支援のための交付金」活用事業 『かながわ旅行券』の販売・利用取扱いを開始
 JTBグループで法人向け旅行をはじめとした様々なソリューションを提供する株式会社JTBコーポレートセールス(東京都千代田区、 代表取締役社長:皆見 薫)は、 「地域住民等緊急支援のための交付金」を活用した、 「観光消費拡大事業(ふるさと旅行券等)業務」を神奈川県より受託し、 「かながわ旅行券」の販売・管理・精算を開始します。
 「かながわ旅行券」は、 全国のコンビニエンスストア約49,000店舗に設置している専用端末にて購入が可能です。
 箱根・湯河原地区を始めとした神奈川県全域の本事業に登録した宿泊施設での直接精算に利用が可能なほか、 全国のJTB店舗やJTB総合提携店などの参画旅行会社の店頭、 インターネットを通した旅行販売にも使用が可能です。

 あわせて、 神奈川県への来訪者に対して、 観光施設や飲食店、 土産店などで利用可能な「お楽しみクーポン」の発行・管理・精算も受託し、 神奈川県での観光消費拡大、 地域経済活性化に貢献していきます。

<ふるさと旅行券 『かながわ旅行券』概要>
【販売開始】  第一回 7月3日(金)16:00
 以降、 8月3日(月)9月3日(木)10月2日(金)11月2日(月)
 各日売り切れ次第終了
【販売枚数】  150,000枚(予定)
【額  面】  10,000円(利用可能額)  *販売額は5,000円
【利用期間】  平成27年7月18日(土)~平成28年2月29日(月)*宿泊日ベース
【販売方法】  全国の大手コンビニエンスストア(約49,000店舗)
(セブンイレブン、 ローソン、 ファミリーマート、 サークルKサンクス、 ミニストップ)
【利用可能施設】登録済みの県内宿泊施設、 全国のJTB店舗総合提携店、 他参画旅行会社、 オンラインエージェント
【利用条件】  お一人様、 1泊2枚まで おつりは出ません。

SNSでもご購読できます。