【株式会社D2C】 「コードアワード2015」の受賞作品が決定!

[発行:株式会社PR TIMES]

株式会社D2C

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「コードアワード2015」の受賞作品が決定!
~グランプリは、「ヤフートレンドコースター」が受賞、一般投票によるパブリックベストは「フリー素材アイドル」~
D2Cが運営する、 総合的なデジタル広告・マーケティングのアワード「コードアワード2015」は、 受賞作品全13作品を決定しました。
グランプリは「ヤフートレンドコースター」(ヤフー)、 一般投票によるパブリックベストは「フリー素材アイドル」(スタッフアップ)が受賞。

7/16(木)には、 表参道ヒルズにて贈賞式を開催(無料)。 本日より参加申し込みの受け付けを開始いたします。
当日は、 受賞作品の解説や贈賞、 受賞企業及び審査員によるパネルディスカッションを予定しております。
株式会社D2C(本社:東京都港区、 代表取締役社長:宝珠山卓志、 以下D2C)は、 総合的なデジタル広告・マーケティングのアワード「コードアワード2015」の受賞作品全13作品を決定しました。

本アワードは、 2014年4月1日から2015年3月31日の期間、 各種デジタルを活用し実施・開始されたマーケティングコミュニケーションの事例を対象にしました。 作品の選考においては、 学識者、 クリエーティブ、 セールスプロモーションなどのマーケティングのスペシャリスト計7名により厳正なる審査を行い、 グランプリ及び各賞を含む、 合計13作品を選出しました。

審査の結果、 「コードアワード2015」のグランプリは、 「ヤフートレンドコースター」(ヤフー)に決定しました。
本作品は、 リアルタイム検索とバーチャル・リアリティを組合せた新感覚の体験型アトラクションです。 検索結果グラフからジェネレートされたコースは、 SNSなどでのシェア数の推移を表しており、 ビッグデータを可視化するだけではなく、 データそのものを体感できるという点が、 インターネットの未来のあるひとつの形を示していると評価され、 今回のグランプリの獲得に至りました。

なお、 グランプリ以外の各賞では、 「ベスト・イフェクティブ」に、 「TRUE LOVE TESTER」(ベリグリ)、 「ベスト・イノベーション」には、 「フリー素材アイドル」(スタッフアップ)、 「ベスト・キャンペーン」には、 「minikuLOVE ~元カレBOX・元カノBOX~」(寺田倉庫)、 「ベスト・クラフト」には、 「DRAWING PRE-VISUALIZATION / HONDA + OK GO: IWONTLETYOUDOWN.COM」(本田技研工業)が、 それぞれ選出されました。
さらに、 一般投票により選ばれる「パブリックベスト」にも「フリー素材アイドル」(スタッフアップ)が選出され、 ベスト・イノベーションとのダブル受賞となりました。

「コードアワード2015」には、 “デジタルとリアルの融合”を図った作品が数多く登場しました。 統合型マーケティングにデジタルを組み込み、 生活者の新たな「体験」を創出する作品が多く見られ、 動画を活用した作品が多数受賞しています。 また、 新たなデバイスを開発してイベントも実施した作品が登場したことも、 今回の特徴です。

なお、 7月16日(木)に開催する「コードアワード2015贈賞式」(於:表参道ヒルズ「スペースオー」)では、 受賞作品の解説や贈賞、 受賞企業及び審査員によるパネルディスカッションを予定しております。
本日より、 当贈賞式の参加申し込みを受け付けます。 詳細は、 専用サイト( ://peatix.com/event/94593 )または、 下部をご参照ください。

———◆ 「コードアワード2015」受賞作品 一覧 ◆———

【コードアワード2015 グランプリ】

ヤフートレンドコースター

広告主企業名: ヤフー株式会社
商品・サービス名: Yahoo!JAPAN
広告会社:  株式会社博報堂 / 株式会社博報堂ケトル
制作会社: dot by dot inc.
       AID-DCC Inc. / 株式会社切札 / invisible designs lab. /
       beatnik inc. / TOKYO / 株式会社テー・オー・ダブリュー

【ベスト・イフェクティブ】
TRUE LOVE TESTER
広告主企業名: 株式会社ベリグリ
商品・サービス名: Ravijour
広告会社: TEAM PIRATES
制作会社: kichi inc. / Rhizomatiks co.,ltd. /
       ROBOT COMMUNICATIONS INC. /
ORB-IT LIMITED

【ベスト・イノベーション】 / 【パブリックベスト】
フリー素材アイドル
広告主企業名: 株式会社スタッフアップ
商品・サービス名: 新人アイドルMIKA★RIKA
広告会社: 株式会社電通
制作会社: 株式会社アマナ

【ベスト・キャンペーン】
minikuLOVE ~元カレBOX・元カノBOX~
広告主企業名: 寺田倉庫株式会社
商品・サービス名: minikura
広告会社: 株式会社オリコム / 株式会社クリエイティブオリコム
制作会社: 株式会社カヤック / 株式会社キラメキ

【ベスト・クラフト】
DRAWING PRE-VISUALIZATION
/ HONDA + OK GO:IWONTLETYOUDOWN.COM
広告主企業名: 本田技研工業株式会社
商品・サービス名: UNI-CUB
広告会社: 株式会社もり / 株式会社電通
制作会社: 株式会社モリモリ / 株式会社カイブツ /
株式会社BIRDMAN / 株式会社切札

【グッド・イフェクティブ】 (2作品選出)
・ OKINAWA: A Journey of Discovery
 広告主企業名: 沖縄県庁
 商品・サービス名: 沖縄への欧米を中心とした外国人観光客誘致
・ DREAM CAR OF THE DAY
 広告主企業名: 株式会社トヨタモーターセールス&マーケティング
 商品・サービス名:TOYOTA DREAM CAR ART CONTEST

【グッド・イノベーション】 (2作品選出)
・ 箱根駅伝 ニュースフラッシュバナー
 広告主企業名: 日本テレビ放送網株式会社
 商品・サービス名: 箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競争)
・ MEET METRO
 広告主企業名: 東京地下鉄株式会社
 商品・サービス名: 東京メトロ

【グッド・キャンペーン】 (2作品選出)
・ しずかったー
 広告主企業名: 株式会社トヨタマーケティングジャパン
 商品・サービス名: PASSO
・ ニュージーランド専用休暇申請書
 広告主企業名: ニュージーランド航空
 商品・サービス名: ニュージーランド航空

【グッド・クラフト】 (2作品選出)
・ 3秒クッキング(爆速エビフライ篇/爆速餃子篇)
 広告主企業名: 株式会社NTTドコモ
 商品・サービス名: ネットワーク(フルLTE/PREMIUM 4G)
・ the way down / FACT: Smartphone Music Video
 広告主企業名: エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
 商品・サービス名: FACT

———◆ 「コードアワード2015」概要 ◆———
名称 : コードアワード(英語表記:CODE Award)
    ※2015年開催の名称「コードアワード2015」
主催 : 株式会社D2C
オフィシャルサイト: http://www.codeaward.jp/
名称の由来 : 「CODE」とは、 Creativity Of Digital Experiences(デジタル体験の創造性)の頭文字であり、 デジタル世界を形成するソースコードにちなみ名づけました。

■審査員 (※敬称略、 審査委員長以下五十音順)
<審査員長> 伊藤 直樹 PARTY クリエイティブディレクター
<審査員>  石黒 不二代 ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼
       岸 勇希 株式会社電通 CDC エクゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
       佐藤 カズー 株式会社TBWA〵HAKUHODO エクゼクティブクリイティブディレクター
       杉山 知之 デジタルハリウッド大学 学長/工学博士
       田中 里沙 株式会社宣伝会議 取締役副社長 編集室長
       深津 貴之 株式会社GUILD インタラクティブデザイナー/ファウンダー

■賞と審査基準
<グランプリ>
全応募作品を通して最も優れた作品と評価された「コードアワード2015」を代表する1作品。

※以下の4賞では、 異なる審査視点に基づき、 ベスト(1作品)、 次点としてグッド(2作品)を各賞で選出しました。
<ベスト・イフェクティブ>
成果(売上、 ブランディング、 会員獲得、 イベント参加者、 シェア数、 など)が伴ったマーケティングコミュニケーション施策
<ベスト・イノベーション>
これまでになかった新たなビジネスモデルやプロダクト/サービスの付加価値を創造した施策、 また画期的な手法を用いたマーケティングコミュニケーション施策
<ベスト・キャンペーン>
デジタルを基軸に実施された商品・サービスや自治体等のキャンペーン・プロモーションの企画設計や企画アイデアに関して、 そのインパクトやおもしろさ、 斬新性などが目立つ施策
<ベスト・クラフト>
企業のマーケティング活動を目的に制作されたキャンペーンサイト、 アプリ、 デジタル上で展開された広告などを対象に、 そのデザイン性・コンテンツの企画性・ユーザビリティなどを総合した技術力が伴う施策
<パブリックベスト>
一次審査を通過しファイナリストに選ばれた全27作品を対象に、 2015年5月18日(月)~5月24日(日) にかけて、 コードアワードオフィシャルサイト上にて実施された一般投票で、 最も投票数が多かった作品

———◆ コードアワード2015 贈賞式 開催概要 ◆———
■開催日: 2015年7月16日(木)
■会場: 表参道ヒルズ(スペースオー)
■時間: 開場13時30分 / 開演14時00分
■参加料: 無料
■お申し込み: http://peatix.com/event/94593
上記の専用サイトより、 6/10(水)~24日(水)までお申込みを受け付けます。
※定員に達次第、 締切とさせていただきます。
※座席が満席の場合、 立見になる場合がございます。 予めご了承ください。

<プログラム>
13:30 開場
14:00 開演
14:00~14:50 贈賞式 ※各受賞作品の解説と、 審査員による講評、 トロフィーの授与を予定しております。
14:50~15:30 パネルディスカッション
「コードアワード2015グランプリ作品
Yahoo! Trend Coaster ~データの可視化からデータの体験化への挑戦~」

<パネラー>
・内田伸哉 氏(ヤフー株式会社
 ブランドマネジメント室 室長 兼 マーケティング&コミュニケーション本部クリエイティブ推進部 部長)
・橋田和明 氏 (株式会社博報堂ケトル クリエイティブディレクター)
・富永勇亮 氏 (dot by dot inc. CEO / Planner)

15:30~16:30 パネルディスカッション
「グローバル(視点)で考える日本発デジタル広告の未来」(仮)

<モデレーター>
・伊藤直樹 氏 (PARTY クリエイティブディレクター/コードアワード2015審査員長)
<パネラー>
・佐藤カズー 氏(TBWA〵HAKUHODO エグゼクティブクリエイティブディレクター/コードアワード2015審査員)
・達中靖之 氏 (株式会社ベリグリ 代表取締役)※「TRUE LOVE TESTER」ベスト・イフェクティブ受賞
・矢我崎陽子 氏(ニュージーランド航空 広報部長)※「ニュージーランド専用休暇申請書」グッド・キャンペーン受賞

16:30 閉演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。